福岡市は早良区の小児歯科・小児矯正・歯列矯正|治療から費用・料金

  • 福岡市早良区の矯正歯科・小児歯科の専門医|うえき矯正歯科こども歯科
  • はならびみなみなニコニコ
  • 無料相談はコチラ

幼児から小中学生まで幅広く診療しております

“また歯医者さんに行こう”と思っていただける環境作り

「歯医者さんに行く」というのは、大人でもストレスに感じることが多いと思います。お子様であればなおさらストレスは大きくなります。当院ではできるだけお子様がストレスを感じず「また歯医者さんに行こう」と思っていただける環境作りを日々考えています。

子どものムシ歯は痛いだけじゃない!

「子どもの歯はいずれはえ替わるからムシ歯になっても大丈夫。」と思っていませんか?乳歯のムシ歯を放置していると根っこまでムシ歯菌が進行し、その下からはえてくる永久歯がムシ歯になってしまうことがあります。また歯と歯の間にムシ歯があると奥歯が前に倒れ込んできて、結果として永久歯がはえるスペースが足りなくなることがあります。つまり、せっかくもともと良い歯並びでもムシ歯が原因でガタガタの歯並びになることもあるのです。乳歯のムシ歯は永久歯よりも進行が早く、気付いたときにはすでに深刻な状態になっていることもあるので、自分自身の毎日のブラッシングに加え、「歯科医による月1回の定期健診」に来院してもらうことをおすすめします。

子供の歯列矯正について

あなたのお子様の歯並びは大丈夫ですか?

あるデータによると、矯正治療が必要なこどもは全体の7割で、そのうち半数以上は放置されているそうです。実際私たちがムシ歯治療や学校検診でお子様を診たとき、「早く矯正治療しないといけないのにお母さんは気付いていないのかな?」と思うことがとてもよくあります。矯正治療は、中・高生や大人まで待ってから治療することがありますが、3~5歳頃から早めに治療しておくべき場合もあります。特にあごの成長をコントロールしなければならない場合は、治療のタイミングを逃すと手遅れになってしまうこともあります。また、早めに矯正治療をしないと、将来的に健康な永久歯を抜歯しなければならなくなることもあります。治療すべきかどうか、またいつ始めたらよいかの判断は矯正歯科の専門医でないと難しいので、少しでも心配なことがあればまず早めに当院に相談することをお勧めします。

歯並びの治療は一貫性がとても重要です。

乳歯のむしば治療や予防処置は小児歯科医、歯並びの治療は矯正歯科医が行うのが一般的です。つまり小児歯科に通院していても、本格的な矯正治療が必要となったときには矯正歯科医にバトンタッチしなければなりません。当院では矯正歯科と小児歯科、どちらも専門的に行いますので、大人になるまで安心して一貫性のある治療を受けることができます。

矯正歯科(歯列矯正)の治療の流れ

カウンセリング
こどもの矯正治療は、お子さんご本人、保護者の方、矯正医の三者が一体となって行わないと成功しません。保護者の方がお子さんの歯並びの問題を正しく認識し、矯正治療の目的をしっかり把握した上で治療を開始するために、どうぞ歯並びの悩みや、治療に関する疑問を何でもご相談下さい。
カウンセリングの費用は無料です。
検査
大人の歯が不足している(先天欠損歯)、余分な歯が埋まっている(過剰歯)、将来萌出できない歯がある(埋伏歯)など、子どもの歯列は、見た目からはわからない問題が隠れていることがあります。安全な矯正治療を行うために下記の検査を行い、歯や顎、お顔の状態を細かく調べます。
診断
検査結果にもとづいて、お子さんにとっての最適な治療開始時期、期間、費用、最善の治療方針をご提案いたします。第二期治療(永久歯列期の治療)の必要性についても説明いたします。お口の歯磨きの状態によっては、装置をつける前に、虫歯の治療、歯ブラシ指導を優先する場合があります。
第一期(乳歯列・混合歯列)治療の開始と調整
お子さんの不正咬合に応じた矯正装置を装着いたします。
その後、1~2ヶ月に1回程度、装置の調整を行っていきます。
装置装着
矯正治療のための前準備(虫歯の治療等)が終了し、患者様の了解が得られた場合に初めて矯正装置の装着を行います。装着には時間がかかる為、数回に分けることもあります。
装置調整および経過観察
基本的には月1回ご来院して頂き、歯を移動させるためにワイヤー等の調整又は、順調に移動しているかどうかの経過観察を行います。
装置除去
すべての歯の移動が完了したら装置の除去を行います。
保定
装置除去後、移動した歯をとどめておくために、リテーナー(保定装置)という装置を装着します。これは、取り外し可能な装置です。保定期間中は2~3か月に1度ご来院下さい。

こどもの矯正歯科(歯列矯正)の内容と料金(費用)

矯正歯科治療は、一般歯科治療とは違い保険適用がなく(一部治療を除く)一律の料金設定ではありません。 材料の種類や各医院の技術より各医院で設定しております。

1期治療:小児・混合歯列期 の方(年齢目安:5~12歳)

初診料
無料
検査診断料
53,000円
施術基本料
270,000円
処置料
5,000円/回  (来院時ごとに算定)
観察料(経過観察の費用)
3,000円/回  (来院時ごとに算定)
  • ※価格は税別表記です。
  • ※部分矯正の場合は症例により5~20万円
  • 固定式の装置クワドヘリックス
    固定式の装置クワドヘリックス
  • 固定式の装置リンガルアーチ
    固定式の装置リンガルアーチ
  • 取り外し可能な床装置
    取り外し可能な床装置
  • 取り外し可能な装置アクチバトール
    取り外し可能な装置アクチバトール
  • アクチバトールの装着時
    アクチバトールの装着時

安心の分割払いWebデンタルクレジットバナー

2期治療:永久歯列期の方 (年齢目安:12歳~成人)

初診料
無料
検査診断料
53,000円
※1期治療から2期治療へ移行した場合は不要です。
施術基本料
540,000円クリアブラケット加算3万円
※1期治療から2期治療へ移行した場合、2期の施術基本料は差額の27万円となります。
処置料
5,000円/回  (来院時ごとに算定)
観察料(経過観察の費用)
3,000円/回  (来院時ごとに算定)
  • ※価格は税別表記です。
  • ※部分矯正の場合は症例により5~20万円
  • クリアブラケット
    クリアブラケット
    壊れにくく審美性の高いレジン性クリアブラケットを採用。
  • メタルブラケット
    メタルブラケット
    安価で丈夫な金属性のブラケットです。
  • ホワイトワイヤーと従来のワイヤー
    ワイヤー
    ワイヤーは歯の色との親和性の高いホワイトワイヤーも使用可能です。

機能的矯正装置(プレオルソ)のみの治療(3~6歳対象)

基本料
80,000円
処置料
3,000円/回 (来院時ごとに算定)
  • ※価格は税別表記です。
  • プレオルソ
    プレオルソ
    口腔周囲筋の訓練(筋機能効果)を目的としたマウスピース型の矯正装置。マウスピースを装着し、口の周りの筋肉と舌を鍛えることで正しい歯列へ導きます。

安心の分割払いWebデンタルクレジットバナー

  • 各種クレジットカードによるお支払いが可能
  • 当院では各種クレジットカードによるお支払いが可能です。
    (自費診療費に限ります。)

植木猛士院長写真

  • 無料相談・セカンドオピニオンを受け付けております

    • ●歯科矯正の治療費用はいくら掛かるの?
    • ●歯科矯正ってどのくらいの期間治療するの?
    • ●今現在通っている矯正歯科に不安を感じている
    • ●以前受けた矯正が元の状態に戻ってしまった
  • など、こんな矯正に関するお悩みはありませんか?
    矯正に関するご相談はお気軽にご連絡ください。
  • 植木 猛士Takeshi Ueki
    うえき矯正歯科こども歯科 院長 | 博士(歯学) | 日本矯正歯科学会認定医
    • 0928743322
    • メールでの無料相談はコチラ

ページトップへ

ホームへ